クレジットカード現金って 危ないの?

あえてクレジットカード現金化するは、クレジットカード現金化を周到に分かることが可能なサイトです。クレジットカード現金化に関係した疑問に思っていることがスカッと解決することが可となっています! - クレジットカード現金って 危ないの?

あえてクレジットカード現金化する

クレジットカード現金って 危ないの?

クレジットカ-ドを作った時点で、カ-ド会社との間で現金化しないという規約がありますので、この時点で規約違反になります。そのほかにも、債務整理、自己破産、個人再生などで、借金と認められにくく、かんたんにしてしまうには、かなり危険だといえます。しっかりと理解する必要があります。

クレジット現金化の危ない理由①

クレジットカ-ドでの現金化は、詐欺罪にあたる立派な犯罪行為です。最近では、クレジット会社もかなり目を光らせているため、金券なども多額の現金化は、非常に難しいです。現金化の専門業者との取引を行うにも、優秀店、闇金との見極めも間違えるとたいへんなことのなり、どちらにしても、高い利息(手数料)を支払うことになる可能性が高いです。どちらにしても、その場しのぎ程度にしかならないです。そして、万が一これがバレた場合のリスクは、とてつもなく大きいことに気がついてほしいです。

クレジット現金化の危ない理由①(リスク)

クレジットカ-ド会社も、ただ見ているわけではなく、個人の支払い状況や、限度額いっぱいまで使っている状況や、金券など換金性の高い商品の購入、購入頻度など、かなりきびしく見るようになっています。そのため、少しでもおかしいと判断されれば、クレジットカ-ドの利用停止ができます。そして、一番こわい、カ-ドの残額を全部一括で返済しなければならなくなることです。そうなると、かなりのまとまったお金が必要になります。そして、その行為は詐欺罪の可能性がありますのでかなりのリスクを背負います。

クレジットカ-ド現金化が本当に危ないのはラストチャンスを失う可能性があること

こうして、いま、クレジットカ-ド現金化という、犯罪にもなりかねない行為に手をそめても、きっと借り入れはへらないし、毎月の返済金額が減ることもないことになります。それどころか、どんどんふえていっているのではないかとゆうことにきがついたほうがいいです。現金化行為でできた借金は、ラストチャンス!の、債務整理、自己破産、個人再生では、認められない可能性が高いです。せっかくのチャンスをこわさないためにも、借金と向き合うことが必要です。

1から理解するクレジットカード現金化TOPへ

ページ上に戻る